2020年11月 · 12日 11月 2020
森公民館とのコラボで、森アートサークルの先生に来ていただき、写生会を行いました。4,5,6年生は蓮ダム、1,2年生は亀成園のニワトリを題材に初めての写生に挑戦しました。初めに、水をたっぷり使う、乾いてからかく、白や黒は使わない、など水彩画で気をつけることを先生から教えていただき、それぞれ構図を考えてかきました。ちょうど紅葉の時期で、蓮ダムからの景色を味わいながら、下絵をかき、色をつけていきました。時間の都合で仕上げることはできませんでしたが、学校で続きを完成させたいと思います。出来上がった作品は、CSルームに展示したいと思います。”芸術の秋”ですね。
2020年11月 · 07日 11月 2020
紅葉の美しい景色の中、今年も学習発表会が行われました。今年はご家族の方のみの参加で、バザーや外部の方の演奏会などはありませんが、子どもたちの作品と各学級の舞台発表、全校合奏と全校合唱、そしてサプライズの職員合奏があり、それぞれに練習の成果を発揮することができました。今年学習してきたことをもとに、動画や映像をおりまぜた学級発表は大変工夫され、衣装やセリフもよく考えられており、素晴らしかったです。また、全校児童が、キーボードや木琴鉄琴、打楽器を使っての『威風堂々』や『星影のエール』『ふるさと』の合唱は、何度聞いてもぐっとくるものがあります。みんなで一つのものをつくり上げることの大切さを改めて感じる一日となりました。
2020年11月 · 02日 11月 2020
5月の学校再開の日に植えたさつまいもを全校のみんなで収穫しました。植えたすぐの時に猿にほとんど抜かれてしまい、植え直したさつまいもですが、今年はなんとか収穫することができ、みんなで芋ほりを楽しみました。大きいいもや小さいいも、丸っこいのや長ぼそいものなど、いろいろないもがたくさんとれました。おらずに、傷つけずに、最後まで掘るのは、根気もいりますし、なかなか難しいです。香肌っ子班で協力しながら、どの班もたくさん掘ることができました。 25日の焼き芋会で、掘ったいもを石焼き芋にするのが楽しみです。
2020年10月 · 24日 10月 2020
2日目は、真っ青な秋晴れの中、朝の散歩でスタートし、エスパーニャ号乗船、サミエール見学、志摩スペイン村、最後の横山展望台まで、景色と海の美しさを感じる1日となりました。前日に学んだ真珠養殖の実演を見たり、英虞湾のリアス式海岸を堪能したりと子どもたちにとっては初めての体験も多かったようです。その後、お楽しみの志摩スペイン村へ。休日ということもあり、たくさんの人でにぎわっていました。乗り物も何十分待ちというものが多く、思い通りに乗ることはできませんでしたが、昼食を食べ、お土産を買い、テーマパークの雰囲気はしっかり味わうことができました。2020年ならではの特別な修学旅行となりましたが、子どもたちは宮前小学校の子どもたちと親交を深め、思い出いっぱいの、心に残る修学旅行になったのではないでしょうか。
2020年10月 · 23日 10月 2020
行先が変更になった今年の修学旅行ですが、宮前小と香肌小の飯高連合として伊勢志摩へみんな元気に行ってきました。1日目は、雨の伊勢神宮、おはらい町、おかげ横丁を見学しました。お昼は、伊勢名物のてこね寿司と伊勢うどんを完食!鳥羽では、鳥羽水族館、ミキモト真珠島を見学した後、宿泊先の鳥羽シーサイドホテルへ!鳥羽水族館では、班行動でたくさんの生き物を見ました。セイウチのショーが面白く、その大きさにも圧倒され、子どもたちの心に残ったようです。ミキモト真珠島では御木本幸吉の生き方から学ぶこともできました。ホテルでは豪華な部屋と食事に大満足。夜の、岩尾博士の海の話もみんな一生懸命聞き、山に住む飯高の子どもたちが海にたくさん触れる機会となりました。
2020年10月 · 13日 10月 2020
栄養教諭の先生に来ていただいて、1・2年生と4年生がそれぞれ食教育の授業を行いました。1・2年生は、この日の給食の献立から始まり、使われている食材が21種類もあることにまず驚き、それらを赤・黄・緑のグループに分けてバランスよく作られているのだということを知りました。それをどんなふうに食べるとよいか、ということを考え、一人ひとり自分の食べ方を振り返り、自分なりのめあてを考えていました。4年生では保健の授業として、食物のはたらきについて体の成長と関連させて学習しました。香肌小学校では、たくさんの野菜を育てているので、自分たちで育てた物をいただくという気持ちはふだんから意識していますが、この学習によって、さらに食べ物に対する感謝や大切さを学ぶことができたように思います。
2020年10月 · 12日 10月 2020
後期始業式が行われました。校歌を歌う声も元気よく、どの子も後期の目標に向かってがんばるぞー!という意気込みが感じられました。続いて、後期の役員認証式、読書感想文表彰式、香肌っ子班班開きが行われ、みんなで協力して後期も頑張っていくことを確かめました。...
2020年10月 · 09日 10月 2020
休校や夏休みの短縮、行事の中止や規模縮小といった今までに経験のない2020年度の前期が終了しました。この日は、終業式ということで、各学年の代表の人が、前期を振り返ってがんばったことやできるようになったことを堂々と自分の言葉で発表しました。かなり長い文をなにも見ないで立派に発表できる香肌っ子は、やっぱりすばらしいとあらためて感動させてもらいました。 達成出来ためあても達成出来なかった目標も、この機会に振り返り、次へのステップとしてもらいたいと思います。今のように、予測できない未来がやってきたとしても、自分なりに常に目標をもって努力することの大切さをいつも感じていてほしいと思います。
2020年10月 · 02日 10月 2020
5,6年生が2日間かけて和歌山街道に出かけ、歴史を学びました。和歌山街道は、伊勢と大和と紀伊を通り、和歌山と松阪を結ぶルートです。江戸時代に徳川家康の十男徳川頼宜が紀伊藩主としては行ってからは高見峠を越える松阪への重要な連絡道や参勤交代の道路として整備されました。 1日目 舟戸の五輪塔→波瀬本陣跡→七日市本陣跡...
2020年9月 · 29日 9月 2020
昨年オープンした地域開放型図書館「本処かはだ」が今年の9月で1周年を迎えました。CSの取り組みとして、スタートした本処ですが、常連のみなさまにも支えられ、地域コミュニティの場の一つとして定着してきました。今年度は、公民館のウォーキングコースの立ち寄り場所にもしていただき、一層にぎやかになっています。来月11月10日(火)には、松阪図書館のカード作成会も行います。松阪図書館のカードをお持ちでない方は、香肌小学校で作ることができますので、ぜひご来校ください。香肌小で、市立図書館の本を予約し、受け取ることができるようになります。お気軽にお問い合わせください。

さらに表示する