2022年12月 · 06日 12月 2022
冬の暖かな日差しの中、今年もマラソン大会を開催することができました。友だちやおうちの方の声援を受けながら、一人ひとり自分の目標に向かって最後まであきらめず走りぬくことができました。子どもたちも、お家の人も、職員もみんなが一人ひとりの名前を呼びながら応援する姿は、少人数の香肌小ならではの光景で、見ていて心が熱くなりました。この日のために、体育の授業はもちろん、行間マラソンや休み時間、放課後にグランドを走り、練習してきた子どもたち。みんながこれまでの自分の記録を超え、タイムを縮めることができて、うれしそうな満足そうな表情で大会を終えることができました。ご褒美は、秋に畑で収穫したさつまいもを使って6年生が作ってくれた干し芋でした。とっても甘くて、特別おいしい味だったようです。たくさんの応援ありがとうございました。
2022年11月 · 19日 11月 2022
今年も親子PTAとして焼きいも会を行いました。春に子どもたちが苗を植え、秋に収穫した香肌小のさつまいもです。学校の石と落ち葉を集めた石焼きいもなので、環境にも優しいし、SDGsな取り組みかなと思います。もちろん、味もとってもおいしいです。この日のオープンスクールに参加してくれた方たちも焼きいもにチャレンジしたり、子どもたちが田植えをしたお米をつかったおにぎりを食べたりして、ご家族で楽しんでくれたようです。午後には、恒例の漁協のみなさんが恒例のアマゴの食味会を行ってくださり、”食欲の秋”を満喫する一日になりました。
2022年10月 · 22日 10月 2022
二日目もよいお天気で、みんなが楽しみにしていたスペイン村も満喫しました。宮前小の子どもたちとは、あと半年ほどで、飯高中の一年生として同じ教室で過ごす仲間になりますが、この二日間、班行動などで時間をともに過ごす中で名前で呼び合ったり、冗談を言い合ったり、お互いに気遣ったりする姿が見られ、ずいぶん絆が深まったような気がします。もちろん、香肌っ子5人の絆も…。この修学旅行を思い出の一ページとして、卒業までの残りの半年を悔いのないよう、大切に過ごしてほしいですね。
2022年10月 · 21日 10月 2022
6年生5人が宮前小学校の14人とともに今年も伊勢志摩方面へと修学旅行に行ってきました。お天気にも恵まれ、みんな揃って元気に行けたことにまず感謝したいと思います。三重県の西、山の子である香肌っ子が、三重県の東の海側へ…海の生き物や海のくらしを学び、貝殻や真珠を使った体験活動も楽しみました。普段見ない海の景色に感動したり、三重が世界に誇る伊勢神宮や真珠、御木本幸吉について知ったり、改めて三重県のよさについて感じる旅になったように思います。夜は立派なホテルで、友だちとともに一夜を過ごし、たくさんの思い出ができたのではないでしょうか。 どこへ行っても時間を守り、挨拶をしっかりとする香肌っ子の姿が素晴らしかったです。
2022年10月 · 18日 10月 2022
今年は地域の方に声をかけていただき、里芋ほりのお手伝いに行ってきました。さつまいもやじゃがいもは、毎年体験している子どもたちですが、里芋ほりは初めての子が多く、興味津々…。さつまいもやじゃがいもと違って、親芋にくっついているいもたちをまとめて掘り起こし、一つ一つ分けて、根っこをとってという細かい作業をしながら、地域の人と一緒に収穫していきました。今ではあまり見ない”いもこじ”でのいも洗いも体験させていただきました。子どもたちにとっては、里芋の大きな葉っぱも魅力的だったようで、お面やかさに変身!最後にはとりたての里芋を湯がいていただき、お味噌、しょうが醤油で食べさせていただきました。ホクホクの里芋に笑顔いっぱいの子どもたちでした。
2022年10月 · 04日 10月 2022
今年も全校で菅島にわたることができました。今年は、初めて堤防からの海釣りを経験!さおを用意したり、餌を付けたり、リールを巻いて準備をしたりと初めてのことがいっぱい!餌を持っていかれたり、糸が絡まったりすることもありましたが、ベラ、カサゴ、ハギなど全員1匹以上釣ることができました。教えてくださった方に、「全員釣れるというのは、なかなかないですよ。日頃の心掛けがいいんだね。」とほめてもらって大満足!(^^)! お天気にも恵まれ、山の香肌っ子たちが、海をしっかりと楽しみました。「来年はもっと釣りたいです。」と多くの子が早くも次の機会を楽しみにしているようでした。絶好の釣り日和、お世話していただいた皆さんに感謝しながら、その日の夕食では、多くの子が自分で釣った魚を味わったようです。
2022年9月 · 28日 9月 2022
全校で稲刈り体験に行ってきました。稲刈りの前に、一粒のもみから何個の米ができるのかということで、稲穂の数を数えたり、米の種類を教えていただいたりしながら、米作りについて学びました。いざ、稲刈りスタート!となってからは、どの子も上手な手つきでどんどん刈り取っていきました。子どもたちが苦労したのは、やはり刈り取った稲を束にするところです。結ばれた稲は、はさがけにして、しばらく天日干しにし、脱穀するようです。手間暇かけてお米がとれるということを学んだ子どもたち。一粒一粒の大切さを感じた食育にもなりました。
2022年7月 · 15日 7月 2022
4・6年生が恒例となった松ヶ崎小学校との交流学習を行いました。今年は一緒にカヌー体験をして、香肌小で給食を食べて、昼休みにはドッジボールをしました。お天気が心配されましたが、しっかりカヌーを体験し、川で石切りや水かけ、川の生き物さがしも行うことができ、川遊びを満喫しました。一緒に水をかけ合ったり、カヌーで競争したりしながら、いつもとは違うお友達と楽しそうに話す姿があちこちで見られ、いい体験になったように思います。香肌っ子は去年もカヌーをしているのですが、山村留学で来てくれた子たちにとっては初めての体験で、香肌の自然のすばらしさをしっかりと感じてくれたのではないでしょうか。松ヶ崎小とは、冬に今度は海で交流します。名前もたくさん覚えたので、次に会うのが、楽しみになりました!
2022年6月 · 28日 6月 2022
4,6年生が道の駅へじゃがいもと花の苗を出荷しに行きました!じゃがいもは、昨年2月に種芋を植え、6月に収穫し、ラベルやレシピを考えて袋詰めにしたものです。重さをはかったり、レシピを調べたり、ラベルのデザインを考えたりと教科横断的な活動として取り組んでいます。利益の計算は算数の割合の勉強にもなります。また、道の駅の見学で、工夫されていることを見つけたり、市場調査をしたりするのは社会の勉強です。花の苗は5月に種をまき、6月にポットに植え替え、毎日交代で水やり当番をして育てたものです。これは理科ですね。今年はじゃがいもが豊作だそうで、道の駅にもたくさん並んでいました。香肌小のじゃがいも、無事完売することができるでしょうか。また、帰りのバスは、保育園バスに乗せてもらったので、保育園のみんなも、香肌っ子もとってもにぎやかで楽しそうでした!
2022年6月 · 27日 6月 2022
連日の暑さの中、香肌小学校でもプール水泳が始まりました。去年、一昨年は実施できなかったので、3年ぶりのプールです。1年生にとってはもちろんですが、3年生にとっても初めての水泳の授業になります。でも、そんな心配をよそに、子どもたちは、楽しみながらもぐったり、伏し浮きをしたり、バタ足をしたりと水の中でがんばっていました。自由時間には、浮島を使って水面を進んだり、ビート板で練習をしたり、おいかけっこをしたり、終了まで目一杯楽しんだこどもたちでした!

さらに表示する