親子山村留学FAQ

香肌小学校の親子山村留学について、よくある質問をまとめてみました。


親子山村留学について全般

Q:香肌小学校のある飯高町ってどんな場所にあるの?

A:飯高町は三重県中部に位置する松阪市の西端にあり、県境を挟んで奈良県の東吉野村と接しています。

近畿地方、関西圏、名古屋圏からも2時間前後とアクセスの良い場所です。

歴史的には、関西と伊勢神宮を結ぶ和歌山街道沿いにあり、高見山、三峰山を始めとする、大台ケ原山系北端の山々に抱かれた自然豊かな環境にあります。

大動脈である国道166号線沿いを流れる櫛田川は、2017年の国土交通省の調査において、全国の1級河川の中で「水質が最も良好」と評価された18河川の1つである、全国有数の清流です。

Q:親子山村留学の期間は決まってますか?

A:特に決まっておりません。随時募集ですので、学籍を移して頂ければ何月からでも開始できます。

Q:親子山村留学実行委員会はどんな活動をしているの?

A:香肌小学校への親子山村留学を検討される方に向けて、窓口となり、見学の日程調整を行ったり、説明会を開催したりしております。

また行政、住民自治協議会などの地元各団体と山村留学希望者の橋渡しをさせてもらいます。

Q:親子山村留学に当たっての助成金などはありますか?

A:給食費補助などの直接的な財政支援はありませんが、住居支援として下記に紹介している親子山村留学特例住宅に入居できます。

松阪市全体として子育て支援には力を入れており、高校生までのこども医療費助成制度などがあります。

学校について

Q:今の在校生の人数は?

A:令和3年度現在、全校11名です。

 
1年生 0 0
2年生 1 2
3年生 1 1
4年生 0 0
5年生 1 2
6年生 3 0

Q:複式学級での授業とは?

A:令和3年度は、2、3年生で1クラス、5、6年生で1クラスの2複式学級となっております。

一部の授業は「わたり」と呼ばれる授業形式となり、一人の担任で前と後ろの黒板を使い、別々の学年を同時並行で教えています。

高学年の算数、理科、社会などは、専科の先生により別々に授業を行っております。

Q:クラブ活動は?

A:3-6年生を対象に年5回、合同で活動を行います。スポーツやクッキングなど、児童へのアンケートを基に内容を決めております。

生活について

Q:住居を紹介してもらえる?

A:親子山村留学特例住宅または空き家バンクの賃貸物件をご紹介します。

 

*親子山村留学特例住宅1

住所:松阪市飯高町犬飼

家賃:月2万円

平屋(3棟続きのうち1棟) 8畳2室+DK

駐車場あり 家のすぐ傍には清流櫛田川が

香肌小学校まで1.5km (徒歩通学圏)


*親子山村留学特例住宅2

住所:松阪市飯高町波瀬

家賃:月3万5千円

木造2階建て(100-125m平米) 2棟あり

香肌小学校まで11km(スクールバス通学)

 

農林就業者住宅


若者定住住宅9号


*松阪市空き家バンク

空き家バンクの賃貸物件もご利用頂けますが、時時刻刻状況が変化しますので、以下のページをご参照下さい。

一部の物件は、飯高町もう一つの小学校である宮前小学校区(赤桶、宮前、下滝野)にあります。香肌小学校区かどうかはお調べしますので、下記のボタンからお問合せ下さい。

Q:仕事はありますか?

A:テレワークや在宅勤務が可能な方は、光回線のインターネットができるので、現在のお仕事を続けられることも充分可能かと思います。

 

転職をされる場合にも以下のような選択肢があると思います。

 

1:松阪をはじめとする近隣市町の企業へ勤務する

片道1時間前後の車通勤となります。保護者の方や、香肌小学校に勤務される先生方もこのようにされてる方もおられます。

2:地元企業に勤務する

基幹産業である林業や近年ニーズの高い福祉関係など、地元企業でも求人があります。非常勤であれば、さらに選択肢は多くなります。

 

1、2については、東京圏から移住される場合、最大100万円の補助がでる制度もあります。詳しくは以下のサイトより。

移住支援金制度(「みえ」の仕事マッチングサイトより)

https://www.mie-uij.jp/info/detail/1/2

 

3:起業する

田舎には未利用の資源が沢山あります。その資源を利用して起業してみてはいかがでしょうか。三重県では毎年「農山漁村起業者養成講座」を開催するなど、サポート体制も充実しています。また松阪市や商工会なども無料相談窓口を設けております。

Q:公共交通機関はありますか?

A:公共交通機関としては松阪駅から、香肌小学校付近まで三重交通バスが1日5本走っております。最寄りのバス停は「木屋切」です。ただ、多くの住民の方は自家用車で移動しています。

Q:医療環境はどうですか?

A:地元の診療所があります。森地区(月-金) 波瀬地区(月水金)

診療所とは言え、レントゲンの設備などもあり、かなりの処置をして頂けます。

松阪市内までは約1時間かかりますが、大きな総合病院が3つあり、近隣市町の利用も多い地域中核病院となっています。

Q:買い物する場所はありますか?

A:森地区にスーパー香肌、川俣地区につるやというスーパーがあります。

他にはコープ三重の宅配(毎週水曜日)を利用されている方も多いです。

コンビニやフランチャイズスーパーは飯南町まで車で30分程度走らないとありませんが、これを機にコンビニレスライフはいかがでしょう。

Q:通信環境は?

A:松阪ケーブルテレビに加入すると、光回線での高速通信が可能です。