2021年1月

2021年1月 · 29日 1月 2021
人権授業参観では、パラリンピックやコロナ禍のことと関連付けたり、松浦武四郎記念館で学んだことをもとにしたりして、それぞれのクラスで人権についての学習をしました。...
2021年1月 · 22日 1月 2021
2年生で学習する「スーホの白い馬」に出てくる馬頭琴とチェロの演奏を聞かせていただきました。馬頭琴はモンゴルの楽器なので、モンゴルのことばや国の様子、生活などについても教えていただき、子どもたちは真剣な表情で聞き入っていました。日本と遠く離れたモンゴルですが、似ているところもあり、親しみをもって馬頭琴の音色を楽しみました。せっかくなのでということで、チェロと沖縄の三線も聞かせていただき、同じ弦楽器にもいろいろな形、音、弾き方があることを肌で感じたのではないでしょうか。前もって香肌小の校歌を練習してくださり、聞かせていただいた馬頭琴の音色での校歌は、心にじんとくるものがありました。芸術を感じるすてきな時間となりました。
2021年1月 · 21日 1月 2021
4年生が、宮前小3,4年生と交流学習をしました。1限目はALT先生と一緒に外国語活動、2限目はチームに分かれてドッジボールを楽しみました。タブレットを使って自己紹介をしたり、外国語活動のゲームをしたりと、みんなでにぎやかな時間を過ごすことができました。...
2021年1月 · 15日 1月 2021
松ヶ崎小との2回目の交流を行いました。今回は香肌小の5,6年生が松ヶ崎小を訪問し、いっしょに野鳥観察を行ったり、給食を食べたり、運動場で遊んだりして交流を深めました。とてもお天気のいい日で、地域の方が作ってくれたアオサの味噌汁をいただきました。アオサは、松ヶ崎でとれたものだそうです。その後、野鳥の会の方たちと一緒に、三渡川の堤防から望遠鏡や双眼鏡でカモやカワウなど、河口の鳥を観察することができました。普段見ている山の鳥とのちがいもたくさん見つけたことと思います。学校へ戻ってからは、いつもとは違ってそれぞれの学年の教室で給食を食べ、昼休みを運動場で楽しみました。お土産にアオサの佃煮と新海苔をいただき、松ヶ崎小のみんなとお別れしました。
2021年1月 · 13日 1月 2021
昨年11月に写生会でコラボさせていただいた森アートサークル(MAC)のみなさんの作品をCSルーム(みうね教室)で展示しています。香肌小学校を題材にした作品と香肌小周辺の素敵な風景が描かれた作品展です。...
2021年1月 · 12日 1月 2021
毎年恒例の書初め会が行われました。全校児童がランチルームでお手本を見ながら、一生懸命心を込めて書きました。普段書いている半紙の大きさとは違い、正しい姿勢をとりながら書くのも難しそうでしたが、毎年の恒例行事ということもあり、子どもたちは慣れた様子で3枚書き、その中の1枚を清書として台紙に貼りました。今はランチルーム前に展示しています。1,2年生は硬筆でお正月にちなんだ文を書きました。全校書き初め会で気持ちも引き締まったような気がします。
2021年1月 · 12日 1月 2021
学校薬剤師さんに教えていただき、保健給食委員会の3人がハンドクリームを作りました。感染症対策で手を洗う機会が増えたことと、冬の乾燥であれた手に潤いをということで考えたそうです。白色ワセリンとオリーブオイル混ぜて熱し、香料をたらして、出来上がりです。できたクリームは、ラベルを作ってはり、委員会発表の後、みんなにプレゼントしてくれました。給食調理員さんにも届けに行き、喜んでいただきました。 つけるとすべすべして、いい香りがするので、手だけでなく心もいやされます。
2021年1月 · 08日 1月 2021
雪の影響で始業が1時間遅れてのスタートとなりましたが、香肌っ子全員元気に2021年をスタートさせることができました。この日は、2限授業となり、集会、タブレットの貸与式、通学団会等が行われました。集会では、各学級の代表の子どもたちが新年の抱負を発表し、将来の夢や今年がんばりたいことを力強く語ってくれました。全国的には、コロナ感染拡大が心配され、希望に満ちた年のスタートとはいきませんが、新年の抱負を語る子どもたち、それを真剣に聞く子どもたちの表情は希望に満ちていてたのもしかったです。 その後、GIGAスクール事業で使用するipadを一人ひとりに渡す貸与式を行いました。2020年度は学習指導要領が変わり、学校教育もいろいろな面で大きく変わろうとしています。その一つが1人1台のタブレットです。タブレットを学びに活用する力、文房具の一つとして使っていく力が求められています。タブレットがあれば、遠く離れた学校の子ともつながることができるので、香肌っ子にとっては大きな強みになりそうです。