2020年6月

2020年6月 · 25日 6月 2020
収穫したじゃがいもを5,6年生が大きさ別に分け、飯高駅での販売用に袋詰めをしました。一袋1kgになるように詰めたものが20袋出来上がりました。それを持って、飯高駅のバックヤードから入店。まずは売り場での市場調査です。あまり高くしたら売れないだろうし、安すぎても儲けにならないし…などと自分たちで相談し、値段を決めました。その後、値段シールを印刷し、袋にみんなで作ったPRの商品札を入れて、機械でとじました。みんなできれいに並べて出荷完了! 帰りのバスの中で、「全部売れたらどれだけの儲けになるか」を計算しました。社会の勉強でもあり、算数の勉強でもあります。学校での勉強がこのような場面でも活用できるのだということを実感したのではないでしょうか。完売してほしいですね!
2020年6月 · 23日 6月 2020
2月に植えたじゃがいもをCSボランティアさんと一緒に収穫しました。ワクワクしながら掘り始めると「わあ大きい!」「いっぱいある!」という歓声が…!大きいものや小さいもの、ダルマやショウガのようなユニークな形のものもたくさん掘ることができました。植えたのはキタアカリと男爵それぞれ2kgだったのですが、50kgを超えるほどの収穫量となりました。子どもたちは、収穫したばかりのいもをお家に持ち帰りました。早速「ポテトサラダにしたよ。」と次の日に報告してくれた子もいます。本処「かはだ」に来てくださっていた地域の方にもおすそ分けすると、とても喜んでくれました。給食にも使ってもらう予定です。
2020年6月 · 18日 6月 2020
4年生がとても楽しみにしていた「スーパー香肌」見学に行ってきました。お店の中を隅から隅まで約1時間ほど歩き、どんなものが売られているのか、棚の数はいくつあるのかなどたくさんメモをとって学習しました。店長さんには、子どもたちの質問に丁寧に答えていただき、最後にお土産までいただいて帰ってきました。地域の人たちのくらしに合わせて開店時間を決めたり、仕入れたりしていることや、仕入れた食材で店内で調理していることなど、子どもたちにとってたくさんの発見や学びがあったようです。後日、国語科の『お礼のお手紙を書こう』の学習とつなげて、店長さんへのお手紙を書き、届けました。
2020年6月 · 17日 6月 2020
小さな小さな花の芽から育ててきた花の苗がずいぶん大きくなり、朝休みに花壇へ植え替えました。朝早くから、CS花グループさんが来てくださり、植え替えの準備をしてくれました。子どもたちは、ポットから優しく苗を出し、植えた後、土をかぶせしっかり押さえていました。今年は、苗が大きく育っていて、花グループのみなさんに「すごく大きくなったなあ。」「しっかりお世話できたなあ。」とほめていただきました。夏に向けて、美しい花が咲くように、水やりも頑張ってくれることと思います。花壇に植えて残った苗を3つずつ子どもたちがお家に持ち帰りました。お家でもきれいな花が咲くことでしょう。
2020年6月 · 15日 6月 2020
今年第1回目のクラブ活動で、パソコンやタブレットを使ってうちわ作りをしました。森公民館からいただいた材料で、一人ひとりのオリジナルうちわが出来上がりました。パソコンのスタンプやタブレットのお絵かきソフトを使い、好きなものや夏を意識した絵を組み合わせ、プリントアウトし、シールをはがしてうちわの骨組みにはりつけ、”myうちわ”の完成です。自分の名前をデザインした子もいます。暑くなるこの季節にぴったりのお気に入りの一つになったのではないでしょうか。 1,2年生も図工の時間にタブレットを使って作りました!
2020年6月 · 12日 6月 2020
今年もオーストラリアのタラバジュラスクールとスカイプでの交流学習をしていきます。初回は、お互いの自己紹介です。香肌小の子どもたちは英語で、タラバジュラスクールの子どもたちは日本語で話します。お互いの言葉が通じると、名前を繰り返したり、笑いが起こったりして、盛り上がりました。6年生は、昨年に続いて2年目、5年生は初めてですが、これまでの英語の学習経験を活かして、みんな自信を持ってしっかり話せました。最後は、一人ずつ、「暑いです」「野菜を育てています」「猿や鹿がいます」等、香肌のことについてジェスチャーを交えて英語で話しました。話したことが通じると笑顔がこぼれ、歓声がおこり、とても素晴らしい学習の場となりました。
2020年6月 · 09日 6月 2020
例年より1か月遅れとなりましたが、今年もアマゴの稚魚放流に活きました。1,2年生と4年生が、一人ひとりバケツに入れてもらった稚魚を川へ放流しました。「元気に大きくなってね。」「大きくなってもどってきてね。」と声をかけながら、川へ進んでいく稚魚を見つめていた子どもたちです。後の質問タイムでは「どれくらいまで大きくなるんですか。」「もともとはどこにいたんですか。」「あまごを釣るとき、どうしたらよく釣れますか。」などなど、よく考えてたくさん質問することができました。恵まれた自然環境にある香肌小学校ならではの体験を通して、自然や命の大切さを感じられたのではないかと思います。
2020年6月 · 09日 6月 2020
今年もこの季節がやってきました!漁協さん、アサヒフィッシングレジャーさん、蓮ダム管理事務所さんにお世話になり、5,6年生があまご釣りを行いました。6年生は昨年に続いて2回目、5年生はあまご釣りは初めてですが、昨年自分で作った竹の釣り竿で川釣りを経験しているだけあって、みんなやる気満々!今年は全校のみんなの分は釣りたいなあと話していたのですが、いざ釣り始めると、なかなかかかってくれません(T_T)オレンジ模様のあまごが、悠々と泳いでいるのがはっきり見えるのですが、餌には近寄らず・・・という感じでした。餌を変えたり、場所を変えたりしながら根気よく当たりを待ちます。それでも全員が1回以上何らかの魚を釣ることができ、そのたびに歓声が上がりました。お世話になったみなさん、本当にありがとうございました。
2020年6月 · 04日 6月 2020
 今年度より、5,6年生の外国語の授業が教科化され、週に2時間英語の授業が行われています。ALTの先生と、今年度からESTの先生も来てくれるようになりました。もともと香肌小学校は、中学校と連携して、先進的な英語の授業に取り組んできたこともあり、子どもたちは、低学年の頃から英語に慣れ親しんでいます。今年度も、オーストラリアのタラバジュラ学校とのスカイプでの交流学習をする予定です。今日は、5,6年生がALTの先生に自己紹介をしていました。「Hi!」のあいさつから始まり、自分の名前、自分の名前のつづり、好きなものを英語で話しました。一人ひとりにALTの先生が丁寧に答えてくれて同じやりとりをみんなにしてくれるので、どの子も話し終えると満足そうな表情で、ALTの先生と名刺交換することができました。
2020年6月 · 01日 6月 2020
行くはずだった新入生歓迎遠足に行けなかったこともあり、今年度最初の集会は、新入生歓迎集会となりました。5,6年生が考えてくれた勝ち残りじゃんけんやクイズ、なぞなぞをみんなで楽しみました。遠足には行けなかったけれど、香肌小学校恒例の(!?)”はないちもんめ”もやりました。5,6年生のアイディアで、手をつなぐかわりにみんなで1本の長いテープを持ってやったのですが、みんながつながっているのが見えて、かえって香肌っ子のつながりの強さを感じることになりました。最後には、これも恒例の1年生へのプレゼントわたしが行われました。5,6年生が作ったプラ版のキーホルダーです。ニッコリ笑顔の1年生でした。