2020年9月

2020年9月 · 29日 9月 2020
昨年オープンした地域開放型図書館「本処かはだ」が今年の9月で1周年を迎えました。CSの取り組みとして、スタートした本処ですが、常連のみなさまにも支えられ、地域コミュニティの場の一つとして定着してきました。今年度は、公民館のウォーキングコースの立ち寄り場所にもしていただき、一層にぎやかになっています。来月11月10日(火)には、松阪図書館のカード作成会も行います。松阪図書館のカードをお持ちでない方は、香肌小学校で作ることができますので、ぜひご来校ください。香肌小で、市立図書館の本を予約し、受け取ることができるようになります。お気軽にお問い合わせください。
2020年9月 · 26日 9月 2020
前日の雨で開催が心配され、規模縮小で午前中のみとなった運動会ですが、保護者のみなさま、CSボランティアのみなさまにご協力いただいて無事実施することができました。今年ならではの「とこわかダンス」や一輪車、バトンなしリレーなどの種目と、これまでの飯高祭文踊りや香肌ギネス等の種目を織り交ぜながらみんなで運動会を楽しむことができたように思います。子どもたちは、競技や演技はもちろん、係の仕事においても練習の成果をしっかり発揮し、スローガンの「強い気持ちでみんなでつくる楽しい運動会」にすることができました。
2020年9月 · 15日 9月 2020
CSボランティアの方たちにお世話になり、パンジーの種をまきました。とても小さな種をかたまらないように気を付けてまきました。2年生以上の人たちは、何度も経験しているので、慣れたものです。香肌っ子班別に花の色を分けました。赤、青、黄どの花の芽がたくさん育つのか楽しみです。明日からは、水やりも頑張りたいと思います。
2020年9月 · 15日 9月 2020
運動会に合わせて今年も地域の方に来ていただき、祭文踊りを教えていただきました。初めのうちは、不安そうだった子どもたちも踊りを思い出しながらどんどん上手になっていきました。「手を向かい合わせに」「掛け声は自分の声の高さで」と声をかけていただきながら、最後にはたくさんほめていただきました。...
2020年9月 · 15日 9月 2020
4年生が飯南の三ツ知製作所の見学に行ってきました。大きな機械や働く人の様子を見学し、「どんなことに気を付けて働いているのか」ということについても学んできました。「地元で働ける場所を」「飯南から世界に通じる商品を」など三ツ知製作所が大切にしている思いを聞かせていただき、子どもたちも改めて地元、地域のすばらしさを感じたようです。見学したことを壁新聞にまとめ、お礼の手紙を書いて届けました。来年の5年生の社会の学習にもつながっていくことと思います。
2020年9月 · 12日 9月 2020
天候が心配される中、PTA環境整備作業が行われました。少ない人数で、草刈り、草取り、溝掃除など、たくさん作業していただいて、とてもきれいになりました。ひざぐらいまで伸びていた草も、とてもきれいにかっていただき、運動場がうんと広くなったように感じます。 9月26日(土)の運動会にむけていいグラウンドで練習を頑張れそうです。...
2020年9月 · 08日 9月 2020
 1,2年生にとっての初めてのやまびこタイム発表がありました。「グリーンピース」と「いるか」の音読、「かっこう」と「かえるのうた」の合奏です。音読では、動作をつけたり、みんなで声をそろえたり、工夫した発表で楽しませてくれました。合奏は、鍵盤ハーモニカを使うことができないので、木琴、鉄筋、キーボードなどを使っての発表です。かえるのうたでは、おいかける部分の重なりも美しく、低学年の一生懸命がんばっている姿にほっこりさせてもらいました。後で聞くと、今日の練習では、なかなかリズムが合わずに苦労したらしいのですが、本番ではばっちりうまくいきました。本番に強い(!?)たのもしい一面を見せてくれました。お兄さんお姉さんから感想をもらって、とても満足げな子どもたちでした。
2020年9月 · 03日 9月 2020
 今年2回目となるオーストラリアタラバジュラ校とのスカイプ交流がありました。香肌小の5,6年生は夏休みの思い出を英語で発表。タラバジュラ校のみんなはキャンプに行ったことを日本語で話してくれました。発表が終わると「ありがとう。」「楽しそう。」などの言葉と拍手をしてくれて、逆に香肌小のみんなは、「Thank you.」「Good.」と返しました。伊勢エビのことを「Do you know Ise shurimp?」と質問すると、「Yes.」とタラバジュラ校の子たちが答える場面もあり、笑顔がこぼれました。質問したり答えたりというやりとりができるようになると、さらに楽しくなりますね。
2020年9月 · 01日 9月 2020
本処かはだの開館に合わせて行っている「やまびこタイム」発表がありました。今回は4年生で、詩の音読と合奏です。中でも自分たちで作ったという「かける」という詩は、映像とも合わせて、とてもおもしろかったです。「かける」っていう言葉はいろいろな意味があるんだなあとあらためて感じました。それを楽しんでいる3人の姿がよく伝わってきました。長い詩もしっかりと大きな声で発表し、堂々としたものでした。合奏は、キーボードと太鼓を使ったとってもほほえましいものでした。