2019年10月

2019年10月 · 18日 10月 2019
18日、19日に奈良。京都への修学旅行に行ってきました。お天気が心配されましたが、そんなに雨に降られずに計画通りたくさんの見学地を回ることができました。夜は電車に乗って伏見稲荷へ出かけ、京都駅からの夜景も楽しむことができました。定番(!?)の清水寺の音羽の水も全員飲むことができました。学問の水が人気だったようです。歴史と文化にふれながらバスの中で楽しく過ごしたり、友だちと寝食をともにしたり、一人ひとりの心に残る二日間になったと思います。23日の給食の時間には、6年生のみんながお小遣いを出し合って買ったお土産のクッキーを全校のみんなに配ってくれました。香肌小学校ならではのつながりを感じる一コマとなりました。
2019年10月 · 15日 10月 2019
三連休を終えて、後期がスタートしました。15日、後期始業式、後期役員委員認証式、後期班開きが行われました。この時期に自分の目標をしっかりと見つめなおし、一人ひとりのゴールに向かって頑張っていってほしいと思います。...
2019年10月 · 11日 10月 2019
前期終業式を行いました。「あかるく なかよく たくましく ともに高まろう」を目標に、スタートした2019年度も、折り返し地点となりました。校歌を元気よく歌った後、前期にがんばったことやできるようになったこと、後期にがんばりたいことを各学級の代表のこどもたちが発表しました。どの子もしっかりと前期を振り返り、発表することができていて、素晴らしかったです。校長先生の話の後、科学作品展と感想文コンクールの表彰も行いました。台風も心配されますが、3日間ゆっくり休んで、また後期もみんなで元気にがんばっていきましょう。
2019年10月 · 11日 10月 2019
1年生が、自分たちの学級園で育てたかぼちゃを使ってかぼちゃケーキを作りました。かぼちゃを使ってどんなお菓子を作ろうかといろいろ考え、かぼちゃケーキを作ることになったようです。ちょうどハロウィン🎃の時期でもあり、かわいいカップに材料を入れ、季節感のあるお菓子になりました。作ったかぼちゃケーキは給食の時間に全校のみんなでいただきました。職員室にもちゃんと届けてくれました。かぼちゃがほんのり甘くて、とってもおいしかったです。
2019年10月 · 09日 10月 2019
9日、5,6年生が足踏み脱穀やもみすり体験をさせていただきました。以前稲刈りをしてはさがけし、乾燥させていた稲をひとりひとり足踏みで脱穀し、とうみを使ってもみとごみをわけ、でてきたもみを玄米にする作業を体験しました。玄米を精米してお米にするところも見せていただきました。水分量を測る器具にもみを入れて測ってみると、通常より少し水分が多いとのことで、せっかくの黒米が白くなってしまい、もう一度乾燥し直すことになりました。微妙な水分量の違いによって出来上がりがかわってくることから、農業の繊細さとむずかしさをあらためて感じたように思います。このようにたくさんの時間とたくさんの作業を経て私たちが普段食べているお米があるのだということを忘れないでいたいですね。
2019年10月 · 04日 10月 2019
CSの野菜づくりのみなさんにお世話になり、JAいきいきクラブから届いた秋植えの野菜を畑に植えました。縦割り班にわかれて、みんなで協力しながら植えることができました。キャベツ、レタス、ブロッコリー、などのポピュラーな野菜からカリフローレ、アレッタなどのちょっと珍しい野菜まで緑の野菜でいっぱいになりました。給食に使ったり、調理実習で使ったりして食べる予定です。
2019年10月 · 01日 10月 2019
今週も地域開放型図書館の開館に合わせてやまびこタイム発表がありました。5,6年生は群読です。一人で読むところやみんなで重ねて読むところなど、さすがは5,6年生というしっかりとした発表でした。発表したのは北原白秋の「山かつぎ」と小林純一の「如雨露(じょうろ)」という二つの詩です。有名な詩人の作品にふれるという意味でもいい機会になりました。また、このやまびこ発表のおかげで、子どもたち自身が他の学級のやまびこタイムの内容を見ることができ、友だちのがんばりを認め合う場にもなったように思います。 今度は全校の歌練習の発表(13:00~)もありますので、火曜日の午後、香肌小学校地域開放型図書館にお越しいただけましたらうれしいです。